FC2ブログ

【怖い話 実話 心霊写真】人魂と霊光 ゾッとする激怖写真 本物画像 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 心霊写真】人魂と霊光 ゾッとする激怖写真 本物画像 短編

昭和58年2月に撮られた写真である。霊光現象といえば、

シャッタースピードが問題であり、

結局は虫が飛ぶ姿をスピードを落として撮った

ものだという説が最も“科学的”であるらしい。

だが時期を考えれば、冬に虫がこれだけ飛んでいる訳もなく、またこのような光は自ら発するものも、 あるいは光を反射して宙を舞うものもないはずである。

いわゆる人魂と霊光とは似て非なるものである。一言でいえば、人魂は霊そのものであり、 霊光は霊や神的存在によって引き起こされる物理的な現象である。 この現象が起こる時、必ずその近くに強力な力を持ったものがいると考えるべきであろう。 その力の強さは、霊光の長さ・太さ・数によって表れるように見える。 この写真の場合、かなり強い力の存在があると考えるべきだろう。

sato61.jpg

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.09.01|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます