FC2ブログ

【怖い話 実話 じわ怖】ある夢を見た。 ゾッとする日本の怖い 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】ある夢を見た。 ゾッとする日本の怖い 短編

それはまだ私が小学5年か6年のとき。

ある夢を見た。

道を歩いていると、かわいらしい3つくらいの

女の子がひとりで歩いてくる。

IMG_0760.jpg


黄色いレインコートに、黄色い帽子、黄色い長靴をはいていた。

可愛いなぁと思っていると、突然どこからか二人組の男たちが現れて、女の子をさらおうとした。

私は咄嗟に男たちに立ち向かい、女の子を助けたのだ。

女の子は「ありがとう。いつかまたきっと会おうね」と言った。

ここまでが夢の話。 それから時は流れ、結婚して娘が生まれた。

娘が3つのときお婆ちゃんが娘に、黄色いレインコートと黄色い長靴、黄色い帽子を買ってきてくれた。

それを着た娘は嬉しそうに私に見せに。

あ!あのときの女の子!!と思って呆然としていると、
娘がぽつりと「ねっ。また会えたね」と。

その後聞いても、娘はその言葉を言った記憶はないと言うけれど。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.10.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます