FC2ブログ

【怖い話 実話 じわ怖】山奥にある心霊スポット 最新 恐ろしい話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】山奥にある心霊スポット 最新 恐ろしい話 短編

数年前の話。ある日、

友人が声を震わせて電話してきたんで訳を聞くと、

とある山奥にある心霊スポットに、

友人6人で出かけた。

IMG_2047.jpg



山道で外灯がないので、途中コンビニで12本入りのろうそくを買った。

山道の入り口で一人一本づつ火をともして、心霊スポットを楽しんで帰ってきて、
それぞれ火を消して元の箱にしまおうとするが、箱のふたが閉まらない。 あれ?と思ってよくみると、12本だったはずのろうそくが13本に増え、
その中の1本が明らかに古く、煤がついていた。

そのろうそくをどう処分していいかわからない。

…と言っていたので、
「とりあえず神社とかに相談したら?」と電話を切った。

数日後、その友人の消息がわからなくなった。

数年後、発見されたけど、元の友人とは思えないほどやさくれていた。

今は変わり果てた友人とは付き合いがないけど、
あの時の霊の仕業なのか、ただ単に偶然なのか分からない。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.10.28|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます