FC2ブログ

【怖い話 実話 じわ怖】死ね 本当にあったやばい話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】死ね 本当にあったやばい話 短編

飲み会で騒いでから

帰ろうとしたら、

ギリギリの所で終電を

逃してしまいました。

IMG_1262.jpg



その時一緒に居たHさんに、
「すいませんが今晩泊めてもらえませんか」と頼んだ所、
Hさんは快く了承。

悪いと思いながらも、その晩はHさんのお宅に泊めてもらいました。 朝になって電車も動き出したんで帰ろうとすると、
Hさんは親切に駅までの地図を書いてくれました。

やぁありがたいって事でお礼を云って、その地図を頼りに歩いていた所、
地図の表面にうっすらと、何やら引っ掻き傷みたいなものが浮かんでいるのに気付きました。

それも紙一面にびっしりと。

何だろう?と考えて、ああ、この地図が書かれた紙のもう1枚上の紙に書いた事が、
そのまま下の紙に筆跡となって残っちゃったんだな、
とすぐに思い当たりました。

駅で電車を待っている時、何気無く地図に残った筆跡の文字を読んでみると、
紙一面にびっしりの『死ね死ね死ね死ね死ね死ね』の文字。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.10.07|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます