FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖】急ブレーキ 心霊スポット怖すぎる話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】急ブレーキ 心霊スポット怖すぎる話 短編

月明かりも街灯も民家の灯りも無い山道。

急いで車を飛ばし家路へと急ぐ。

するといきなり人が飛び出してきた。

急ブレーキを踏み何とか衝突は避けた。

IMG_1961.jpg


相手も無事な様だが、凄まじい形相で何か言っている。

何だか怖くなりアクセル全開で逃げ去った。

ルームミラーで確認するが、まだこっちを見ている。

しつこいな。飛び出してくる方が悪いだろーが。





【解説】

















月明かりも街灯も民家の灯りも無い暗い山道でバックミラーに映る人が見えるものだろうか?

相手が自ら発光しているのなら考えられるが……。

まぁ、幽霊とか宇宙人の類だと考えるほうが自然だろう。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.10.21|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます