FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖】男性の目 気が狂った人 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】男性の目 気が狂った人 短編

先日、地元の駅のトイレで覗きされてしまいました…orz

きれいなトイレではないので、

普段は行きたくないのですが、

その時は我慢出来ずに駆け込みました。

IMG_2036.jpg


用を足し終えて立ち上がると、不意に背後から視線を感じました。

ふと後ろのドアの方を見ると、トイレの床からドアまでの約5センチの隙間から

覗かれてたんです!!男性の目が、そこに2つ横に並んで私をじっと見てました。



確実に一部始終見られてます・・・最悪・・。もう恐怖と動揺で頭がパニックになり、

震えが止まらず他の誰かがトイレに入ってくるまで外に出られませんでした。

みなさんも気をつけて下さいね。





【解説】



















床からドアまでの隙間5cmに目が二つというのは可能だろうか。

どうやっても頭の大きさ的に無理だろう。



誰かが入って来た時に目がどうなったのかが少し気になるところである。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.10.27|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます