FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖】パソコンのメール 激怖意味がわかると怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】パソコンのメール 激怖意味がわかると怖い話 短編

姉にはもうすぐ5歳になる子供が居る。

先日、姉の家に寄ったとき、

その子にPCメールの

使い方を教えた。

IMG_3491.jpg


後日、その子からのメールが届いた。本文に「6j5えおうえんww7.とd,」とだけ書かれていた。

なんとなく可愛らしく思え、「ありがとう」と返信した。

あとで気づき鳥肌が立った。





【解説】

















5歳の子にはローマ字入力が分からなかったのだろう。

メールの文字をひらがな入力で打ち直すと「おまえいらないみててやるからしね(お前いらない見ててやるから死ね)」となる。



5歳児からこんな内容が送られてくるとは、

何かしでかしたのだろうか?

屈折したまま育ってしまったのは間違いないだろう。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.10.05|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます