FC2ブログ

【怖い話 実話 心霊写真】鮮明なものは類を見ない かなり怖いショッキング画像!本物画像 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 心霊写真】鮮明なものは類を見ない かなり怖いショッキング画像!本物画像 短編

背後から伸びてくる正体不明の

手という心霊写真も数多くあるが、

これほど鮮明なものは類を見ないであろう。

すらりと伸びた指にはきちんと爪も付いており

、関節のしわまで確認できる。 しかも被写体の肩にはその手の影まで映されている。 しかし周囲には誰もいない(被写体の左側が白くなっているが、これは電車の窓の一部である。 走行中のため、外の景色がこのような形で写ったようである)。

この種の写真に写る“手”の持ち主は、先祖霊であるとされるのが常である。 この写真の鑑定についても先祖霊と判定されている。 “先祖による警告”というものは、このように自らの姿を見せるか、 ないしは被写体の身体の一部を消してしまうことになる。 なぜこのような形ばかりを取るのかは不明だが、典型的である以上、 何らかの意味が込められているのだろう。

sato90.jpg



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.12.02|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます