FC2ブログ

【怖い話 実話 心霊写真】白い着物”姿の霊 最恐の怪奇現象おばけ本物画像の正体は? 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 心霊写真】白い着物”姿の霊 最恐の怪奇現象おばけ本物画像の正体は? 短編

一瞬、寺院の関係者が堂内にいるところを

写したのではないかという 疑念が

起こりかねないほど鮮明な写真である。

しかしよく見ると、

この白い着物を着た男性は仏像の台座の上に位置しており、 しかも下半身が完全に消えているのがわかる。 そしてこの霊は偶然に仏像のそばを通りがかったのではなく、 何らかの意図を持って近づいていると判断できる。 心霊写真というよりも“神霊”写真と言った方が正しいかもしれないほど、非常に次元の高い写真である。

不浄霊は清浄な場所に入り込むことはまず不可能である。 寺院は比較的霊の出現が多いが、それはこれから成仏する霊 (要するに“四十九日”までは霊はこの世に留まっていると考えられる)が集まっているのであり、 不浄な霊はその清浄さゆえに近寄りさえできないのである。 そこから類推するに、この仏像のそばに寄り添うようにして現れた“白い着物”姿の霊は、 相当徳の高い存在であると見なしてよいだろう。そしてこのような霊が写ったということは、 その写した人間もそれなりに高い精神性を持っていると判断してよいと思う。 なぜなら精神的な霊波動が一致した結果がこの写真だからである。

nakaoka43.jpg



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.08.05|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます