FC2ブログ

【怖い話 実話 心霊写真】少年とオートバイ ショッキングなオバケ画像 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 心霊写真】少年とオートバイ ショッキングなオバケ画像 短編

某インターチェンジの駐車場で

撮られた写真である。

観光バスをバックに撮られた写真であるが、

人物に重なるようにオートバイが写っており、

さらに観光バスの中に、詰め襟の上にジャンパーを着込んだ少年がぼんやりと写っている。 このインターチェンジ付近は事故多発地帯であり、 鑑定ではオートバイで事故死した少年の浮遊霊が写り込んでいるとされている。

バスの中に写っている少年であるが、バス内のシートの写り具合と比較すると、 半透明に近い状態で写っていることがわかる。そしてやはり“目”である。 鮮明ではないが、目の状態がかなりうつろな感じを受ける。 これは不慮の事故で亡くなった霊が見せるものであり、 やはり前に写っているオートバイによる事故で亡くなった霊であると考えられる (特に詰め襟服の上にジャンパーを着ている姿は、何かの乗り物に乗っている印象を与えてくれる)。

この写真で最もインパクトがあるのは、少年とオートバイという2つのものが同時に写っている点である。 上で述べたように、この2つのものは同じ霊体であると推測できる。多分霊側のイメージとしては、 事故直前のオートバイを乗り回している姿があるのだろう。だから彼はいつもオートバイと一緒なのである。 器物に対する執着が、オートバイという生命のない物体を霊的に出現させたのとだ言える。

nakaoka28.jpg



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.08.15|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます