FC2ブログ

[超怖い話 実話]お婆ちゃんの怨念 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]お婆ちゃんの怨念

超怖い話 実話 長編


地元で噂になっている怖い話です。

若夫婦と、老夫婦がいました。

若い夫婦は老夫婦にとても意地悪で、冷たく接していました。

おばあちゃんに対しては、とても冷たかったのです。

そのおばあちゃんが病気になりました。

若夫婦は、病気のおばあちゃんに食べたい物も十分に与えず、栄養が足りなくて日に日に弱っていきました。

ある日、おばあちゃんがお赤飯が食ベたいと言いましたが、意地悪な若夫婦は食べさせずにいたのです。

おばあちゃんは、お赤飯が大好きだったのに・・・

おばあちゃんは体力も尽きて、とうとうなくなってしまいました。

おばあちゃんが亡くなった一年後のある日、朝御飯を食べようと思い

炊飯器のふたを開けてみると・・・

白い御飯を炊いたはずが

 赤いご飯 赤飯 

になっていたそうです。

亡くなってしまったおばあさんは、ろくなものも食べさせてもらえず

恨みを残してこの世を去った 。

おばあちゃんの怨念が現われました。


IMG_1231.jpg


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(1)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

No title

え?これで終わり? 怨念になった後は?

2017-04-19 21:03 from -

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます