FC2ブログ

[超怖い話 実話]電車の中で聞いた怖い話 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]電車の中で聞いた怖い話

超怖い話 実話 短編


通勤電車の中で、高校生の女の子二人が話してるのを聞いた怖い話。

女の子が重病で入院してて、もう今夜が峠だろうと、家族が病室に呼ばれたそうです。

その子のおばあちゃんが一番心配してくれて、その子の手を握って、その子に必死になにか語り掛けてくれてたんだそうです。


IMG_1386.jpg

・・・・目がさめて、結局夢だった ・・・

部屋の扉が開いて、お母さんが入ってきた。

「病院から電話があって、おばあちゃんが今亡

くなったって・・・」


と、聞かされたそうです。

今の夢、変な夢見たよな・・・・と思い返してみて

おばあちゃんが手を握って語り掛けてくれた言葉を思い出したそうです。

「私が代わりに死んであげるよ・・」


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます