FC2ブログ

[超怖い話 実話]連れていかれそうになった。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]連れていかれそうになった。

超怖い話 実話 短編


小さい頃から一緒に住んでいた、大好きだったお爺ちゃんが亡くなって一ヶ月後・・・

老人ホームに入ってたお婆ちゃんと自分が、全く同じタイミングで発熱、頭痛、嘔吐、倦怠感に襲われる
風邪の様な症状が一週間続いてた。

そして、今度は全く同じタイミングで完治 。

完治した日の早朝、大好きだったお爺ちゃんが毎日散歩して可愛がっていた犬が

長い遠吠えをしていたので、心配になって両親が見に行ったら犬は死んでた 。

「孫の中で一番可愛がられていたから、婆ちゃんと一緒に行ってもらいたがってたかもね・・・」

でもまだ死ぬのは早いから、犬を連れて行ったんだろ・・・

って親や親戚は笑ってた。


超怖い話 ランキング ★★☆☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます