FC2ブログ

[超怖い話 実話]車内で起きた怖い話 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]車内で起きた怖い話

超怖い話 実話 短編


帰宅途中の電車の中。

いつもは空席がないのに、今日はうまく座席が空いていて座る事が出来た。

電車が出発し、疲れていたので、うとうとしだした。

出発して丁度3つ目の駅を通り過ぎた時、両膝に何かがのしかかった。

その大きさ、力から丁度子供が手で体重をかけたと同じ感じだった。

電車が混んで来て、子供が膝に手を置いたのかと思ったので、特に気にせずに膝を動かさずにしばらくそのままにしていた。

IMG_1670.jpg

もうすぐ、いつも降りる駅なので目をあけて確かめようとしたら、自分の前には誰もいない・・・

・・・膝には誰かが触っている感触が確かにまだあった。


氷ついた一瞬だった。


超怖い話 ランキング ★★☆☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます