FC2ブログ

[超怖い話 実話]かくれんぼ - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]かくれんぼ

超怖い話 実話 長編


子供の頃は、誰でもよくやるかくれんぼ。

小学校1年生だったか、近所の子達3人で近くの公園でかくれんぼをして遊んだ。

草が生い茂っている、かっこうの場所を見つけて、鬼が来るのを待った。

じーーーーっと待っていると

 ” ガサ  ガサ・・・ ”

自分の背後あたりから、音が聞こえてきた。

” 見つかっちゃたか?”

と思って、振り向くと

目から血を流した様な、顔が真っ赤な女の人が見ていた。

動けなかった。

怖くて怖くて、泣くのを我慢していた。

 『 ○美ちゃん  み〜つけた〜 』

その真っ赤な顔の女の人が笑いながら、手を伸ばしてきた。



IMG_1695.jpg

わア〜〜〜〜〜〜〜〜

一目散で茂みから出ていくと、○○子ちゃんが

「見つけた〜」

と言いって、笑ってた。

さっきの茂みの中にいた、女の人の事を話し、怖がりながらも皆でその場所に行くと

女の人はいなかった。

私の名前を、何で知っていたのか怖かったです。

でも、連れていかれなくて良かったです。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます