FC2ブログ

[超怖い話 実話]肩をたたかれた - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]肩をたたかれた

超怖い話 実話 短編

大学の時に、先生が話してくれた怖い話。

先生はまだ新米で、フレンドリーな先生だった。

先生がまだ大学生で独り暮らししてたある夜、アパートの自室で寝てたら肩を叩かれた。

 ”  トントン ”

て感じで・・

それだけでも恐怖体験なのに、先生は寝ぼけてて、普通に「なに〜?」って訪ねたんだって。

そしたら、男の声で

 『 かぎ 開いてたよ 』

って・・・

そのまま寝てしまったらしかったけど

朝起きて、その事を思い出し、すぐに玄関に行って鍵がかかってるか確認した。

閉めたはずの鍵が、開いていたって・・・

IMG_1575.jpg


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます