FC2ブログ

【怖い話 実話 ほん怖】祖母が亡くなったときの話。 ほんのりと怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 ほん怖】祖母が亡くなったときの話。 ほんのりと怖い話 短編

母方の祖母が亡くなったときの話。

葬儀はほんと小さかったんだけど、

私たち家族以外に、NさんとYさんって

いう祖母の親友だけが、

IMG_1698.jpg


両方とも夫婦で葬儀に参加したんだ。

で、葬儀が終わって祖父母の家で軽く食事をしてたの。

そしたら、霊感がある伯父さんが

「お袋が来てる」

って言い出した。

その後しばらく

「あ、いまNさん夫婦の方にいる」

とか言って場所を教えてくれたんだけど、

祖父の所にはほとんど寄り付かなかったんだよ。

そのことを不思議に思ってたんだけど、帰りの車の中で、

私が寝たと思ったらしい伯父さんと母がぽつぽつと話し出した。

「お母さん、父さんの所にはほとんどいかなかったみたいね」

「ま、当然だろう。お袋が本当に好きだったのは、

親父じゃなくてNさんの夫のほうなんだからさ」

それを聞いてうわあって思ったよ。

元々仲の良かった夫婦じゃなかったけど、

そんな事情があったなんてさ。

幽霊になってもそこまでするのかって思ったわ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.08.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます