FC2ブログ

【怖い話 実話 UFO】月面で発見されたオーパーツ、アポロとUFOとの遭遇 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 UFO】月面で発見されたオーパーツ、アポロとUFOとの遭遇 短編

UFO
▼月面に存在する人工構造物

1969年7月19日、アメリカのアポロ11号が人類として

初めて月面着陸に成功し、これ以降、1972年のアポロ17号に

至るまで、月面に人間が降り立っての調査が行われ、

IMG_1855.jpg


実験結果や写真撮影など、

月に関して膨大なデータを得ることが出来た。

アポロの宇宙飛行士たちが月面に降り立って撮った写真は、

約3万2000枚に及ぶ。

しかし調査が進むにつれ、月面には説明のしようもない

不思議な物体も数多く存在することも明らかになっていった。

以下の写真は一連のアポロ計画で撮影されたものである。

128-toshi03.jpg
128-kouzou02kui.jpg
128-kouzou01zugaikotu.jpg

▼通信記録に残る月面オーパーツの発見

アポロの宇宙飛行士と地球の管制塔との

やりとりの中にも異常な物体を発見した

ことが会話として残されている。

●(16号)

飛行士デューク「今、ストーン山の頂上にいる。

美しい光景だ。あそこにあるドーム群は信じられない。」

管制塔「了解。よく観察してくれ。」

飛行士デューク「ドーム群の向こう側にも

何か作られたものがある。

谷の中へ向かっているものと頂上の方へ

向かっているものがある。

いくつかのトンネルもある。今、

ストーン山のところで外を見ているが、

山腹はついさっきまで、誰かが耕していたかと思えるほどだ。

海岸から山にかけてはテラスが連なっているようだ。」

●(17号)

飛行士シュミット「『道』が見える。クレーター

内部の壁に向かっている『道』が見える。」

管制塔「進む方向はピアースとピーズの間だ。

ピアース、ブラバだ。ブラボー、ウイスキー、ウイスキー、

ロメオへ進め。」

管制塔の言うブラボー、ウイスキーなどの言葉は暗号であり、

意味が分かるのは関係者のみである。

また、アポロ8号が1968年に人類初の月の

周回(月の裏側をまわって月を一周した)

に成功した時、フランク・ボーマン船長が「サンタクロースは

本当にいた!」と叫んでいる。「サンタクロース」の意味する

ところはオーパーツというよりも、

UFOかその基地を指すのではないかと

研究者たちは指摘している。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.09.07|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます