FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖】撮影して画像 意味が分かると怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】撮影して画像 意味が分かると怖い話 短編

デジカメを新しく買った。

セルフタイマー機能を試してみようと

夜に二階の和室で自分を

撮影して画像を見てみたら

IMG_1474.jpg


自分の後ろに映っている天袋がちょっと開いていて、

その隙間から人の目が覗いてるように見える事に気付いた。

最近夜にネズミが暴れてるっぽい音が

してびくびくしてたって言うのに、今度は幽霊かよ!

でも心霊写真なんてテレビでしか

見た事が無かったから思わず興奮してしまい

霊感がとても強いという

クラスメートに、この霊について聞いてみる事にした。

(悪さをするような霊ならお祓いするべきかな?とも思って。)

俺「まさか自分が心霊写真を撮れちゃうなんて驚いたよ」

友人「えっ、何も感じないけどなあ。」





【解説】





『えっ、何も感じないけどなあ。』

もし友人に本当に霊感があり、

幽霊かどうかを判別できるのであれば、

写った目は本物の人間の目である。

つまり、天井裏に誰かが忍び込んでいて、語り手を見ている。

『二階の和室』

『クラスメート』

と書いていることから、

おそらく中高生で実家暮らしだと思われる。

その実家の天袋に人が住んでいるとは…

まさか親が愛人でもそこに

住ませているのだろうか…。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.09.27|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます