FC2ブログ

【怖い話 実話 都市伝説】タモリさんのサングラス 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 都市伝説】タモリさんのサングラス 短編

司会者などでお馴染みのタモリさんに

まつわる都市伝説。

タモリさんはお昼の伝説の番組の司会者を

数十年したことで有名で、かの番組が終了したあと

IMG_1592.jpg


”タモロス”、=タモリロスト、

つまりタモリさんが見れなくなって

さびしい気持ちになる。

という人が多く出たことでも

影響力の大きさがわかると話題と鳴った。

そんなタモリさんのトレードマークがサングラス。

タモリさんはどんなときでもサングラスを外さない。

タモリさんは実は義眼だからサングラスを

外せないのだという。

「6歳のころ、倒れてきた電柱を

覗きこんだら出ていた

釘が目に刺さって失明してしまった」。

嵐(雷)の日に、電線が切れてぶら下がっていて

それが目に入ってしまった」.など

タモリさんが失明してしまった

理由は諸説あるが、

どの都市伝説が

本当なのかはわからないままだ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.09.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます