【怖い話 実話 不気味な話】おきよめ塩 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 不気味な話】おきよめ塩 短編

私のいとこが最近亡くなりました。

当然、私は葬式に参列しました。

結構可愛がってもらいましたし。

その帰りに「おきよめ塩」なるものをもらいました。

IMG_2087.jpg


白い小さな紙折に黒字で「おきよめ塩」

とかかれているものです。

どうやら一般的なものらしいですが、

私はそれまで葬式には縁がなかったので、

知りませんでした。

そのまま翌日家に帰ったんですが

「おきよめ塩」の中には何が入っているのだろうか?

という疑問というかちょっとした好奇心が

ふつふつと沸いてきました。

どうせ塩が入っているだけとは思ったんですが、

やはり気になって私はそれを開く事にしました。

勿論、自分の部屋で。

びりっと紙片をちょっと破り、中身を出してみました。

その瞬間、私は飛びのきました。

中から真っ黒の粉が一杯出てきたのです。

あきらかに普通の塩ではありませんでした。

と、突然それから黒い煙のようなものが出てきました。

私はびっくりして一歩も動けませんでした。

やがて煙はとまり、空気の中に溶け込んでいきました。

恐る恐る覗いてみると驚いた事にさっきまで真っ黒だった粉が

真っ白になっていました。

私は大声で母を呼びながら、

居間へと階段を駆け下りました。

私は家族にはこのことを話しませんでした。

例の粉と紙片はどっかのコンビニに捨てに行きました。

今のところ特に何もおこってないですが、

正直なところとても不安です。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.10.19|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(2)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

No title

普通は白い塩が入ってるだけだが、不良品かな

2016-10-20 06:32 from -

No title

コメントを入力ください
開けるのは自宅玄関潜る前だよ。
自室の悪いものを浄化してくれたのかも。

2016-10-26 13:17 from -

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます