FC2ブログ

[超怖い話 実話] 見ている女 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 見ている女

超怖い話 実話 長編


同僚との飲み会があり、会社が終わった後にいつもの居酒屋で酒盛りをかわしていた。

飲み会も終わり、一人で居酒屋のある商店街を歩いていると・・・・

背中に視線を感じ、振り向くと、暗がりの中で

女の人が壁から右半分だけ顔を出して、じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと見ている。

その時はかなり酒を飲んでいたので、特に気にする事なく無視していた。

又しばらく歩いていると、さっきの女の人が別の場所の暗がりからこっちを見
てるのに気付いた。

知らない顔の女だし・・・・・

勘違いでもしているか?  つけているのか?

なんて、思っていた。

IMG_1720.jpg

次の日も、又次の日も顔を半分だけ出して背後から見ている。

数日間も続いたので、さすがに何だか怖くなって、何か用があるのか勇気を出して聞いてもようと思った。

仕事の帰りに、又いつもの様に暗がりから顔を半分だけ出している女・・・・・

『 ちょっと〜あなた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

近づいていき、話かけようとすると


 ” その女の人は半分だけしかなかった ”


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.06|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます