[超怖い話 実話] おかあさん? - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] おかあさん?

超怖い話 実話 長編


子供の頃に借家で暮らしていた時の、怖い話です。

両親が共働きで、鍵っ子だった。

家の近くには同じ年の子供が少なく、一人っ子で両親も働いていあtので

学校から帰っても、ほとんど一人だった。

その日の夕方、学校から帰ってくると、家の中が暗かった。

いつもは、この時間帯には母親が仕事から帰ってくる時間なのに・・・・・・・

母が家にいるかと思い

『 お母さん どこ〜 ? 』

と、呼んだ。

すると2階からか

「はあ~い」

と、返事がした。

お母さんがいる2階へあがる。

IMG_1477.jpg


階段をあがったところで行き、又

「 お母〜さん 」

と母を呼ぶと、奥にある部屋から「はあ~い」と声がした。

お母さんの声がする奥の部屋へゆっくりと、近づいていた。

その時・・・・・

” カチャカチャ ”

玄関を開ける音がした。

買い物袋を持って、お母さんが帰ってきた。

「 ただいま〜 帰ってるの〜? 」

と、母の声が下からするので、階段を駆け下りて母の元へ行った。

振り返った奥の部屋を見ると・・

ドアが  『 キィ〜〜 』

と、少しだけ空いた。

空いているドアのすきまから

こっちを見ている白い人間の顔

が振り向いていた。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.07|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます