FC2ブログ

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】金縛 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】金縛 短編

私の金縛り体験は14歳の8月、夏休みも残り少ない

あの日から始まりました。あの日の夜、深夜ラジオを

聞きながら(オールナイトニッポンだったと思います)

ウトウトし始めた時、夢を見ました。

IMG_3482.jpg



2人の女性が1人の男性を取り合っている夢でした。

唐突に1人の女性がもう1人の女性を刺し殺し

「これで邪魔者は消えたわ」と言った瞬間、私は

金縛り状態になったのです。もちろん恐かったのですが、

「これが、金縛りなんだな・・」と冷静に判断している

14歳の私でした。

この日の金縛り体験以来、数え切れない程、

夢(?)を見ている。

途中で金縛りに合う・・という体験をして来ました。

もう、金縛りに合う前から「来るぞ、来るぞ・・」と判りましたし、

(足の方からジワジワと来るのです)

お経のようなものを唱えれば、

解ける事も体得していました。

その中で最も恐ろしかったのは、ある夜、

金縛りに合っている時例のごとくお経を心の中で

唱えていました。すると私の耳元に誰かが

近づき(男性でした)恐ろしいほどの低音で

こう言ったのです。

「おまえ・・・それしか・・言えないのか!!」

お経の事を言ったんだと思います・・

恐ろしかったー!!

長々とすみませんでした。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.10.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます