FC2ブログ

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】掴む手 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】掴む手 短編

時々起こるへんな事です。

私はもう慣れてしまいましたが。

会社では立場上帰宅するのは

一番最後です。時間はだいたい11時前後。

IMG_3601.jpg


疲れている日や体力を消耗した日、

あるいは頭がカラッポの日には帰ろうと

席を立つと立てなくなります。

またか、と足元を見ると机の奥から

手首が両足をつかんでいるのです。

最初はとても驚き、因果関係などの原因を

探してみましたが特になく、

害もそれほどないので(約2分ほどで

消える)そのまま普通に仕事をしています。

捕まれている間、すごく寂しい気持ち

になりますがもう慣れてしまいました。

この時代、仕事がなくなるほうが

よっぽど怖いしねえ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.10.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます