FC2ブログ

[超怖い話 実話] 石 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 石

超怖い話 実話 長編


1年生の低学年、学校のリクレーションで海へ遠足に行った。

そこの海は岩場の海で、石がごろごろしているような海岸だった。

海岸を歩いていると、珍しい模様をした小さな石が落ちていた。

遠足の記念ろして、一つだけポケットに入れて持ち帰った。

IMG_1814.jpg

珍しい模様の石だったので、お母さんに拾った石を見せた。

「この石の模様・・・顔も模様みたい。」

そう言われてみると、確かに顔の様な模様に見える・・・

見れば見る程、だんだんと小さな女の子の様な顔に見えるような模様があった。

” 顔だった ”

拾った時には石の模様と思ったが、服まではっきりと浮かび上がっていた・・・・

気味が悪くなって家の前のドブ川にその石を捨てました。

今思えば、あの海で亡くなった女の子だと思います。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.08|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます