[超怖い話 実話] 特急列車のトイレ - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 特急列車のトイレ

超怖い話 実話 短編


随分昔の話になりますが・・・

特急券を買わないで、電車に乗りました。

キセルするつもりはなかったのですが、駅区間も短時間で、もう少しで目的地に着くと思って

車掌がくる時に、トイレにいって身を隠しておけばいいかな〜

なんて考えていました。


IMG_1783.jpg

車掌が近づいて来たので、急いでトイレへ駆け込むと・・・

トイレの中には、真っ青な女の人が、注射器を持って今、腕に刺すという瞬間でした。

鍵がかかってなかったので、誰も入っていないと思い入ったのですが・・・

『 すいません 』

大慌てで、トイレから出たところで、丁度車掌と会ったので、特急券を支払いました。

でも、あの時の女の人の顔はわすれられません 。

生きた人間の顔では無い程に、げっそりとしていて目の周りが真っ黒でした。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.08|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます