【怖い話 実話 じわ怖】その人からお礼の電話がかかってきたけど、 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】その人からお礼の電話がかかってきたけど、 短編

えーと、厳密には出会ってないんですけど…

十数年前、新宿駅でシステム手帳を拾った。

西新宿にビルのある大企業に勤務する人の手帳で、

私はすけべ心もあって警察に届けず、

IMG_1689.jpg


直接名刺にあった会社の住所に送りました。

男の人にしては珍しい名前だなと思いました。

翌日、すぐにその人からお礼の電話がかかってきたけど、

私は席を離れてて、

いじわるな先輩が連絡先も聞かずに

電話を切ってしまった。

数年後、当時の下宿先の大家さんが

縁談をもってきてくれた。

男の人にしては珍しいその名前、

私はすぐに手帳の人だと思い出した。

でも、お見合いは2回流れた。

1回は相手の都合、2回目は私の都合で。

大家さんは

「縁がないのかもしれないねえ」

と言って、その話は立ち消えになった。

で、現在。

スマトラ沖大津波の被災者の中に、

その人の名前を見つけました。

一度も会ったことない人だけど、

負けないで生きてくださいと、

祈らずにはいられません。

ちなみに、私はいまだに独身です。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.11.15|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます