[超怖い話 実話] ベビーカーの中 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] ベビーカーの中

超怖い話 実話 長編


毎朝ジョギングをするのを日課にしてる友人は、仕事で出張先でも、朝のジョギングをしていた。

仕事の関係で、良く出張する友人は、いつもと走る風景藻楽しみの一つとして、朝から走るのが趣味にもなっていたそうです。

その日も出張先で、朝食前にジョギングをしに行った。

ホテル近くに公園があったので、その中を走ることにした。

IMG_1825.jpg

朝が早いので、公園内には誰もいなくて静かだった。

走っていると、前にベビーカーを押した女の人が目に入った。

そこのホテルには3泊泊まっていたので、3日間毎日ベビーカーを押している女性を見たそうです。

宿泊が最後の日、朝走っていると、いつもと同じ様に、ベビーカーを押した女の人がいた。

ここの公園を走るのも最後か〜と思っていると、ベビーカーから声が聞こえた。

「 みきさん、そろそろ帰りましょうか・・・・・ 」

「 分かりました 」

振り返るとベビーカーの中にいたのは しわくちゃの老婆 でした。

赤ちゃんかとばかりに思っていたので、見てはいけないのを見てしまったと思い、すぐにホテルに帰ったそうです。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.08|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます