[超怖い話 実話] 勉強したかった・・・ - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 勉強したかった・・・

超怖い話 実話 長編


私の祖母は昔、小学校の先生でした。

授業も終わり、放課後の教室の電気を消しに行った所、女の子が一人教室に残って勉強していたそうです。

「 もう、遅いから早く帰りなさい。」

と声かけたところ、分からないところがあるから教えて欲しいと言われて教えてあげていた。

次の日もまた、教室の電気を消しに行くと、昨日と同じ場所に女の子がいて、勉強を教えてほしいと・・

それからは、放課後に勉強を教えてあげていた。

それが一週間ほど続いた。

IMG_1623.jpg

その女の子は別のクラスの生徒だったので、クラスの担任に

「 ○○ちゃんは放課後いつも勉強してて、えらいですね〜 」

と言うと・・・・

担任の先生が

「 ○○ちゃんは 事故で死にました・・・・・」

その事故死は、祖母が学校に入る前に起きていたそうです。

放課後、いつもの様にその子のいるクラスへ行って、勉強教えてあげてから

「○○ちゃんは、もう死んでしまったんだよ。だあら、今日が最後の勉強だからね。」

と言うと、女の子は席を立って

教室から静かに出て行ったそうです。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.08|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます