[超怖い話 実話] 初めての金縛り - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 初めての金縛り

超怖い話 実話 長編


友人は、全く霊的なものを信じない人だった。

怖いテレビや映画など、心霊にまつわる事などはもちろん、金縛りも経験した事ない人だった。

そんな怖いものなしの友人は、寝てる時に初めて金縛りにあったそうだ。

その時は冷静に

「これが金縛りってもんか」と思ったと言っていた。

かろうじて動く目で見てみたら、足元の方に何かの気配・・・・

体は硬直して全く動かなかったそうだ。

人間の背丈はある大きさの、手だけが巨大で真っ黒な手が手招きしているのが見えた。

それを見た瞬間・・・

体が ” ズ・・・ズズズ・・・ ” ゆっくりゆっくりと引きずられ始めたそうです。

IMG_1389.jpg

このままでは危ないと、霊感を信じてない友人も思ったが、声がでない・・・

真っ黒な手で手招きをしている手に、引っ張られている足が「コツン・・・」と当たった瞬間に

金縛りが解けた。

『 うわぁ〜!!! 』

と絶叫すると、同じ階で寝ていた弟が部屋に来た。

後で弟に聞くと、 あの時は顔面真っ青で、死人みたいになってたと言われたそうです。

もう少しで、あちらの世界に連れて行かれるところだったと言ってました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.08|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます