FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖】ちょっと不気味な山荘 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】ちょっと不気味な山荘 短編

友人Kと避暑地のペンションに行ったんですよ。

崖の上に立ってる、ちょっと不気味な山荘に。

その友人は最近彼女に振られてから、

わざわざ不細工に整形手術したり、

IMG_2332.jpg


「何となく」という理由で大掛かりな

録音再生機とか購入しちゃったような、

いわゆる変人なんだけど。

避暑地って行っても涼し過ぎだろ。むしろ寒い。

厚手のオーバーを着込んでもまだ肌寒い。

さすがに、ペンションの中は暖房が効いてて

暖かくて、助かったんだけどね。

まあ、そしたらそのペンションで

スゲー美人と会ったのね。

俺達は早速彼女と親しくなったわけ。

その女、友人が食事のときにホウレン草

ばかり残すのをビックリした目で見てたけど、

そんな顔も可愛かったなあ。

翌朝Kの声で目を覚ますと、

あいつは窓の外を見て真っ青になってるの。

何だろうと思っていると、

「危ない!!」とか叫んで。

そしてすぐ、「ドサッ!!」っていう音が

響いてきて。

どうやら、昨日知り合ったあの女が

崖の淵を歩いていて、転落したらしい。

急いで着替えてKと一緒に崖の上に

行ってみると、眼下で女が死んでるの。

ワンピースにミニスカート姿で、

関節とかありえない方向に捩れてて。

そうそう、下の地面には、

飛び散った血がドス黒く固まってて、

俺は思わず眼を背けたね。

マジかよ、自殺かよ。と思って

正直俺はガクブルしたんだけど、

警察の話を聞く限り、

女は大金持ちの御曹司との

結婚が決まっていて

幸せの絶頂だったらしいし、

自殺する理由は考えられないんだとか。

ビックリした。何だ、ただの事故かよwww





【解説】





これは友人Kの計画殺人。

ペンションで会った美人と

付き合っていた友人Kは、

顔がバレないように不細工に整形。

知り合った美人が食事の時に

『ホウレン草ばかり残す』友人Kに

元カレ(友人K)の面影を見たのだろう。

本人なのに面影というのがなんとも

滑稽であるが。

そして、女性が死んでからは時間が

経っている。

『飛び散った血がドス黒く固まってて』

という記載から。

つまり、落ちた音を『購入した録音再生機』で録音し、

時間を見計らって再生し、アリバイを作った。

『大金持ちの御曹司との結婚』が決まったことにより、

振られてしまった友人Kの復讐だったのだろう。

結婚決まってからもドラマ的に大逆転が起きたりするが、

このお話では友人Kの復讐劇で終わってしまったと

いったところであろうか。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます