FC2ブログ

【怖い話 実話 ほん怖】団地にチラシ配りに行った 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 ほん怖】団地にチラシ配りに行った 短編

ピザ配達のバイトしてるんだが、

今日は雨で、団地にチラシ配りに行った。

1号棟につき入口は3つで五階建、1フロア2部屋ずつ、

それが7号棟ある団地(1号棟30部屋)団地に着いて、

IMG_1462.jpg


1号棟目に配ろうとしたとき、

女子高生が入口で傘の水気を払っていた。

軽い会釈をしてチラシを配り始めると、

さっきの女子高生のすぐにあとを追う形で入ってきた。

俺の配り方が早いのか、女子高生が遅いのか、

女子高生が俺を追い抜くことはない。

最上階の五階にたどり付いて

チラシを配り終えたころも(階段を背にしてる状態)、

すぐ後ろで足音がしている。

ああ、5階の部屋に住んでるのか、

と思って振り返ってみたら誰もいない。

4階だったのかな、と思ったが、

ドアの開く音も閉まる音もしなかった。

なにより、雨が降ってるから足跡が残るのに、

降りるとき確認したが俺の足跡しかなかった。

よくある話だが、

実際に遭遇するとほんのり怖かった。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2016.11.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます