[超怖い話 実話] 心霊写真 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 心霊写真

超怖い話 実話 長編


昨日の夜、友人から聞いた怖い話。

友人の実家は、地方の田舎にあり、休みに久しぶりに実家に帰った。

自宅の自分の部屋を整理していると、押し入れの中から見た事のない小箱が出てきた。

小箱の中には、色々な写真が入っていて、亡くなった祖母や祖父の若い頃の写真がたくさん入っていたそうです。

IMG_1797.jpg

懐かしく

一枚一枚見ていくと、写真の最後に見た事のない20代くらいの若い女性が、家の縁側に座っている写真。

カメラに向かって、微笑んでいる白黒の写真でした。

その写真が2枚あり、次も同じ写真・・・

でも、次の写真の女性の顔が、男性の顔になっていたそうです。

同じ風景で、2枚撮られた写真なのに、顔がまるきり違う・・・

この世の者とは思えない、人間の恐ろしい顔つきになっていたそうです。

母に女性の写真を見せると

「 お婆さんのお姉さんで、写真を撮った2日後に火事で焼け死んだ 」

と言っていたそうです。

 ” 焼け死ぬ時の顔付き ”

の写真だった・・・

と、昨日言っていました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.09|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます