FC2ブログ

[超怖い話 実話] 動物病院の診察室 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 動物病院の診察室 長編

超怖い話 実話 長編


子供の頃から、ネコや犬やにわとりやウサギなどと、いろいろな動物を実家で飼っていました。

小学校の頃、犬を外で飼っていたために、予防接種を受けに近くの動物病院へ行った時。

今とは違って、昔の動物病院は地元には数件しかなく、山奥の歩いては行けない様な所にありました。

個人経営でこじんまりとしているそこの動物病院では、診察室に入って行くと沢山の檻がいくつも並んであり

怪我や病気をした動物達が入院していました。

IMG_1753.jpg

そこの檻の所に、カーテンで仕切っている所があったのですが・・・

看護婦さんが檻の近くを通った所で、カーテンが引っかかってしまい、少し開きました。

” 人間? ”

見た目は、ガリガリに痩せている人間の様な感じで、虚ろな目をしてじーーーっとしていました。

髪の毛はぼさぼさで、野生児みたいな感じだったのですが。

看護婦さんが、私がカーテンに仕切られている檻を見ていると

「 他の方は待合室でお待ち下さい 」

と・・・何かを隠している感じに、追い出されてしまいました。

子供だったのと、一緒に行った家族の人は誰も見ていなかったので、信じてもらえませんでしたが・・・

人間の子供みたいな、感じでした。

新種には見えなかったので。

未だに不思議な体験です。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.09|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます