[超怖い話 実話] 訳ありテレビ 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 訳ありテレビ 長編

超怖い話 実話 長編


安く購入できるからと、知り合いがテレビをリサイクルショップで購入した。

型落ちのテレビだが、ほとんど新品の状態で5,000円で購入できたと言って喜んでいた。

テレビの端のところが少しかけていたが、ちゃんと映るし音声も綺麗。

良い買い物をしたと・・・

IMG_1851.jpg

その夜

夜の11時過ぎに、あまり良い番組がなかったので寝る事にした。

テレビを消してベッドに入り、うとうととした時。

消したはずのテレビから、何か視線を感じる。

真っ暗な部屋の中、テレビの画面が ” ボーーーッ ”

と、白いものが映っていた。

よく見ると   『 顔 』

しかも、目玉が動き、テレビの端のかけている部分を見ていた。

部屋の灯りをつけると、消えてしまったが、テレビのかけている部分を良く見ると

 ” 人間の肉の破片 ”

みたいなのが、ジャーキーみたいになって付いていたそうです。

訳ありテレビは、こうゆう事だったのかと言ってました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます