[超怖い話 実話] ご先祖様? 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] ご先祖様? 短編

超怖い話 実話 短編


深夜の0時過ぎごろ、一階にいる母親から

「さっきから、大きな声出して何笑ってんの???!!!」

と注意された。

近所迷惑になるから、やめなさいと・・・

IMG_0707.jpg

テレビを見ていなかったし、パソコンの動画も見ていなかった。

音も何も出していなかったのに・・・

 トン トン トン トン ”

それから10分程して、階段を上がってくる音が聞こえた。

「 だから、音なんて出してないって〜 」

っと、部屋の中で言うと。

ドアを開けてこない。

二階に上げって来た足音が聞こえてきるのに、ドアの前にいるのかと思って開けてみると。

” 誰もいませんでした ”

その日はお盆での日にお墓参りに行く予定だったのに、先にご先祖様が訪問してきたのかもしれません。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます