[超怖い話 実話] 呪いの手帳 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 呪いの手帳 長編

超怖い話 実話 長編


自宅へ帰る途中に、手帳を拾った。

黒い手帳で、年期が入っていて随分と使いこなしている感じだった。

夜も遅かったので、明日警察へ届けようと思い、その日は家へ持ち帰りました。

自宅に帰って、何か落とし主の手がかりはないかと思い手帳を見た。

IMG_1824.jpg

見なきゃ良かったと思いました。

手帳の最初のページに、女性の写真が張ってあり、針の様な物で刺したみたいな

写真いっぱいに小さな穴が開いていた。

その次のページからは

『 死ね 死ね 死ね 死ね ・・・・ 』

小さい文字で、死ねの文字がびっしりと埋め付くされていました。

警察へ持っていくのも怪しまれると思ったので、処分しました。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます