FC2ブログ

[超怖い話 実話] 入学祝いにもらった腕時計 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 入学祝いにもらった腕時計 短編

超怖い話 実話 短編


祖父が癌で入院していて、今夜が危ないと言われていました。

家族全員で、祖父の病室へ・・・

特に祖父に、かわいがってもらってた親戚も病室に来ていた。


IMG_0611.jpg

午後9時頃、息を引き取った。

亡くなった悲しみと、祖父との想い出を皆で話していた。

腕時計を見ると、祖父の死亡時刻で止まっていた。

成人式の祝いにと、祖父から贈られていたものだった。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます