[超怖い話 実話] タクシーのお客 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] タクシーのお客 長編

超怖い話 実話 長編


その日は大雨注意報と言われている程に、もの凄く雨が振っていた。

どうしても出かける予定があったので、仕方ないと思って玄関を開けた所で、丁度タイミングよく

タクシーが止まっていた。

「 今日はついているな〜 」
なんて思いながらタクシーに乗り込むと運転手が

「 この辺は 幽霊が出るんですね〜 」

と、話しかけてきた。

嫌な事を言うなと思ったが 「 へ〜 」とごまかし返事をした。

IMG_1875.jpg

すると運転手が

『いや・・・さっきね、幽霊がこのタクシーに

乗ってたんですよ〜』


と鏡を見ながら言ってきた。

その時、重大なことに気付いた。

家の前にタクシーが止まってるってことは、幽霊が家まで来たという事・・・・・・・・・・?


超怖い話 ランキング ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます