[超怖い話 実話] 取り憑かれた友人 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 取り憑かれた友人 長編

超怖い話 実話 長編


高3の時、地元でも有名の心霊スポットに、その時仲の良かったクラスメイト4人で行きました。

心霊スポットに着いてから、4人全員で同じ霊を目撃してしまいました。

廃墟化してしまった納屋みたいな家でしたが、走って逃げても追いかけられてしまい

後ろは誰もいないのに、耳元にうめき声が迫って来ました。

” ギョロロロ〜 ギョロロロ〜 ”

みたいな、人間ではない様な獣みたいな声でした。

霊感の強い友人の二人が振り向いて

『 やばい!!追いかけてきた!!』

と引きつった顔になり、一目散に逃げました。


IMG_1833.jpg

その後、霊感が強い友人の一人は、精神的におかしくなり

首を吊ってしまいました 。

しかし、運が良く縄が切れて助かりましたが・・・・・・・・

その友人は、今でも何で自殺しようとしたのか分からないと言っています。

取り憑かれていたみたいです。


超怖い話 ランキング ★★★★☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます