【怖い話 実話 ほん怖】「息子が自殺するはずはない」 ほんのりと怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 ほん怖】「息子が自殺するはずはない」 ほんのりと怖い話 短編

私の姉は中、高校からよくモテて

告白されて付き合って、

別れてまた告白されて付きry…みたいな感じだった。

ある日、付き合ってもないのに突如

IMG_2091.jpg


「俺が姉ちゃんの婚約者です」

と言い男が姉をストーカーし始めた。

ある夜中、

男は家の玄関ドアにツルハシを振るいぶち壊し始めた。

しかし不意にツルハシの音が止み、

今度は男が

「止めろー!!!うああああああ耳が!!!耳が!!!!!!」

と叫び出し、

しんと静かになった。

とりあえず警察と救急車を呼んだが、

男は既に亡くなっていた。

ツルハシで自分の両耳を切り落とした挙げ句

太腿を切って亡くなっていた。

結局自殺で終わったんだけど、

男の両親は

「息子が自殺するはずはない」

「今度会わせたい人がいると言っていた」

とか色々言われた。

そして男が亡くなった翌月、

私が玄関前に自転車を止めている時、

学生服に学生帽の男性が

透けながら消えていくところを見た。

こっちを見ながら少しだけ頷いて見せた。

もしかしたらその霊?が

男を連れて行ったのかも知れないと思っている。

自殺に耳や太腿を切るのも何かおかしいし。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.01.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます