[超怖い話 実話] 虫の知らせの音 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 虫の知らせの音 長編

超怖い話 実話 長編


半年くらい、私の祖父が亡くなりました。

亡くなる前、ちょうど22時に自宅の電話が鳴りました。

家族全員、その日は家にいましたが、電話が鳴っても誰も出ない。

 ” ジリジリジリーン ”

誰も出ないので、私が出ると

 さっき亡くなった

と、親戚からの電話でした。

IMG_1804.jpg

家族に祖父が亡くなった事を伝えると、驚いていました。

何で電話が鳴っているのに、誰も出なかったのか聞いてみると・・・

「 さっきの電話の音、黒電話の音だったから分からなかった 」

確かに・・・・

自宅ではプシュフォンの電話機なのに、黒電話の音でした。

虫の知らせとは、こういう事だったのでしょうか?


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます