[超怖い話 実話] 終点ですよ〜 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 終点ですよ〜 長編

超怖い話 実話 長編


駅から自宅まで利用しているいつものバス。

今日はいつもよりも乗客が数人しかいなくて、ガラガラ状態だった。

途中でバス停で止まったが、誰も降りない・・・

バスが止まったので、誰か乗ってくるのかな?とぼんやりと眺めていた。

しかし、バス停に止まっても誰も乗って来なかった。

ドアを閉めバスは発進した。

IMG_1531.jpg

自分の降りる停留所に到着し 

「 まもなく終点です・・ 」のアナウンスが聞こえてきた。

バスに乗っていた乗客全員が降りたが降り口のドアは閉まらず、バス内から声が聞こえてきた

『お客さ〜ん 終点ですよ〜』

バスの運転手の声が聞こえてきた。

バスから降りて、外から中のバスを見ましたが、誰も乗っていませんでした。


超怖い話 ランキング ★★★★☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます