[超怖い話 実話] カラオケの音 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] カラオケの音 長編

超怖い話 実話 長編


夏休みに長野にある、昔ながらの古いホテルに宿泊しました。

そこのホテルには、カラオケが付いているのか、夜の12時になってもエコーの効いた、演歌みたいな音が響き

寝れないほど、うるさかったです。

深夜になっているので、フロントに電話をかけて、カラオケの音がうるさくて寝れないと苦情を言いました。

IMG_1875.jpg

帰ってきた返事は

『 カラオケの利用はやってません 』

との事でした。

じゃあ、あのエコーのかかった音はどこから聞こえてくるのか?

と、問い合わせたところ。

「 本日は お客様以外は宿泊者はいません 」

との、事でした。

どこから聞こえてきたのか、結局は朝の3時までエコーの効いた演歌の歌は聞こえてきました。

まだ、営業中のホテルです。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます