【怖い話 実話 都市伝説】Appleのロゴ 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 都市伝説】Appleのロゴ 短編

世界的に超有名企業となったApple。スティーブジョブスという

1人の天才が生み出した企業は家庭用PCから現在では

スマートフォンを一般に普及させ、人類の生活に常に

イノベーションを提供し続けてきた。

IMG_1921.jpg


Appleが使っているロゴは非常にシンプルなロゴである。

リンゴがかじられたデザイン。これがAppleのロゴである。

非常に覚えやすく、スティーブジョブスの信念とも言える

シンプルさ表しているようなロゴデザインである。

このAppleのロゴに深〜い意味が隠されていると

知っている人は少ないはずである。

まず、なぜリンゴなのか。じつはこのリンゴ旧約聖書

『創世記』に出てくる「知恵の実」を表している。

人類は知恵の実をかじってしまった為、知恵をつけ

罪を負う事になるのだが、このAppleのリンゴは

まさにそれであり、家庭用PCを普及させる事は

人類に膨大な世界中の情報に触れるチャンスを

与えた。まさに知恵の実の様な商品であった。

そして、スマートフォンは場所に関係なく情報jに

触れられる生活スタイルを生んだ。これも知恵の

実のように人類に情報と知恵を爆発的速度で

与えるツールに他ならないのである。

そして、かじられた後は単に知恵の実をかじる

という意味だけではなく、パソコン用語の”バイト”

とかじるといういみの”バイト”をかけているのだと言う。

自分たちはIT分野でイノベーションを追求するという

思いからこのデザインになったのだそうだ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.01.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます