[超怖い話 実話] やばい女!! 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] やばい女!! 長編

超怖い話 実話 長編


最近入ったバイト先の新人さんに聞いた、怖い話。

新しく入った新人のバイトさんが、その日は夜の0時までのシフトだった。

自宅に戻り、お腹が空いたのでカップ麺を作って食べていると

 『 ぎゃぁーーーーー!! 』

悲鳴が聞こえた。

その悲鳴はまるで、耳元で叫ばれたような感じだったらしい。

何事かと思い、窓辺に近づいて窓を開けてみた。

すると、アパート前の道路にスーツ姿の若い男が走ってきた。

男は不意にこちらを見上げ、立ちどまった・・・・

IMG_1755.jpg

街灯に照らされた男の顔が、歪んでいくのが見えた。

するとその男は、彼が居るアパートの階段を登りはじめてきた。

慌てて玄関へ走る。

ドアの鍵を確認して、ドアノブから手を離した瞬間!! 

ドアノブがゆっくりと回された。

” ドンドンドンドン!!!! ”

激しいノック・・・・・
 
「早く!!そこから出て来てください!」

 男が叫ぶ声が聞こえた。

 「その女はやばい!」

ドアの鍵を開けて、男を中に入れてあげ、直に警察へ電話したそうです。

その女は、精神病院から抜け出した女性で、包丁を持って徘徊していたそうです。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます