FC2ブログ

[超怖い話 実話] きつねの祟り 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] きつねの祟り 長編

超怖い話 実話 長編


私が通っていた高校は女子校で、1年生のクラスは一階にあり、なぜだかクラスの目の前にお稲荷さんの

きつねが祭ってありました。

女子校なので、男子が居ない分やりたい放題。

クラスの中で活発な女の子が、ふざけていてお稲荷さんを祭っている鳥居の部分を壊してしまった。

その日の夜・・・・

寝苦しさに起きると、汗をびっしょりとかいているのに、体が動かずに金縛りにあったそうです。

部屋の押し入れの部分が

す〜〜〜〜と開き始めると

中から、髪の毛を振り乱した巫女さんみたいな人が5cm程開いた隙間から覗いていた。


IMG_1400.jpg

『 うわぁ! 』

そこでやっと、声が出たと言ってました。

次の日に、油揚げをお稲荷さんの所に置いてました。

本当の話です。

今でも、鳥居はあります。

私の兄の子供が、そこの高校に通ってますので、言ってました。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます