FC2ブログ

[超怖い話 実話] 危険なお隣さん 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 危険なお隣さん 長編

超怖い話 実話 長編


以前、私が小学校の頃でした。

私には2つ下の妹がいるのですが、1年生になったばかりでした。

その頃は父親の転勤で、東北にあるアパートのような所に住んでいました。

数ヶ月すると、隣に外国人の方達が引越してきました。

少し浅黒い感じで、とてもフレンドリーのカップルでした。

私達は家族でとても仲良くなり、日本語もべらべらのどこかの企業に勤めている感じの

身なりも、いつもきちんとしていました。

2人とも、とても優しくて人見知りだった妹までもすぐになつきました。

良く、2人で遊びに行っていました。

IMG_1872.jpg

その日は、いつものように隣の外人さんカップルの部屋に、妹一人で遊びに行きました。

いつのまにか妹はこたつで、寝てしまったようでした。

寝ている間に、何か他の言葉で話しているのが聞こえたそうです。

妹が目を覚ますと・・・

2人がかりで細いロープのようなもので縛ろうとしていたそうです。

妹はおどろいて暴れていると、奥さんの方が笑いながら

『 もう少しだったのに〜 』

と、日本語で言ったそうです。

泣きながら家に帰ってきたので、両親が帰ってからその事を話すと、両親が隣の部屋に怒鳴り込みに行きました。

が・・・・・

もぬけの殻・・・・

その日のうちに、居なくなってしまっていました。

危なく、妹は見知らぬ国に連れて行かれてしまう所でした。


超怖い話 ランキング ★★★★☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます