FC2ブログ

[超怖い話 実話] 最近見えてきたもの 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 最近見えてきたもの 長編

超怖い話 実話 長編


昔ながらのアパートに住んでいた後輩が、新築のマンションに引越した。

今までよりも、数倍広く新築なのでとても綺麗で快適な生活が出来るようになったと自慢していました。

新築マンションに引越してから数週間、元気がだんだんとなくなり、最近は体調も良くないと言っていた。

数日間の休み、電話をすると40℃近く高熱が続いていて会社に行けないと言っていた。

1週間経ち、会社に出勤してきた。

なんだか、前の感じと様子がおかしかった。

すると、最近見えてきたものがある。

と、打ち明けられた。

昼日中、廊下を歩く、黒い足。

壁に耳をつけても、響く音は無いのに、床を叩く様な天井の音。

昼間寝ていても、誰かに見られている様に感じる・・・・

と・・・・


IMG_1841.jpg

昨日は、寝ていると肩を掴まれて

『 デテイケ・・・ 』

と、女の声が耳元で言われたらしい。

夢だと断定するには、奇妙なリアル感。

新築マンションで、入居したてなのに、どうしたら良いか迷っています。

土地柄の良くなかったのか、獣道なのか・・・・・

不動産屋では、そのような事は一切ないとマンション住人は言っていると言ってました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます